2006年06月22日

しほみ饅頭

神戸・明石からちょっと西の赤穂の銘菓・しほみ饅頭。

しほみ饅頭1古くは京都の宮家や江戸の将軍家にも献上されたそうです。赤穂の塩を使った饅頭ということで「しほみ饅頭」なのですが、塩が甘さを引き立てており、すごく甘く感じます。

私は子供の頃から甘党なので、それを覚えていてくれる親が実家から度々送ってくれるのですが、最近砂糖を増量したんじゃないか?というくらいあま〜い。


しほみ饅頭2子供も一口食べただけで「もういらない。食べられない・・・」とギブアップのご様子。食べ物を捨てるのは忍びないので、子供が残したものを渋いお茶と一緒に食している私はやっぱり甘党だと再認識しています。

賞味期間は一ヶ月。でも「開封したらお早めにお召し上がり下さい」とのこと。20個入りはちょっときつい、と言いながら完食してしまうんだろうなぁ〜


posted by fn at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | I 黒ハート KOBE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19620082

※ トラックバックを送られる方へ ※
当サイトでは頂く「トラックバック」は訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。
そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが スパム対策のため、いただいたトラックバックはチェック後に公開する仕様としております。
当サイトでは、以下のようなトラックバックは拒否させていただいております。該当するモノは公開できませんので、ご了承願います。
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

このブログについて | コメント・トラックバックについて | 著作権について | 個人情報の取り扱いについて
Copyright(C)  ITエンジニアだって湾岸ライフ All rights reserved. Since 2005
(powered by Seesaa BLOG)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。