2007年01月17日

阪神大震災から12年

1995年1月17日、私は横浜にいました。

6:00 起床。ニュースを見てすぐに実家に電話するが繋がらない。
6:30 公衆電話から実家に連絡が取れたが、父は外出で不明。

9:00 東京の会社へ出社した。

ニュースばかり見ていて仕事が手につかなかった。

14:00 父と連絡が取れた、無事とのこと。祖母の妹の家が全壊したが命は助かった。

20:00 帰宅。留守電で友人の死を知る。泣いた。
倒壊した高速道路の近くに住んでいた友人が行方不明のまま。

あれから12年。

私に何ができたのだろう?

そしてこれから何ができるのだろう?

1月17日だから、自分を問う一日にしたい。



タグ:震災
posted by fn at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | I 黒ハート KOBE
この記事へのコメント
大変な思いをされたのですね。

私は関西に縁が無く、
映画を見ている感覚を脱していませんでした。

しかし、そうではなく・・・
このブログをみて、改めて考えさせられる一日を過ごしました。
Posted by n嫁 at 2007年01月17日 22:01
n嫁さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そのように一人でも多くの方が考えてくださることで何かが変わると思います。

震災直後は色々なことがあり命のはかなさを痛感しましたが、今は人との関係を大切にして、一生懸命生きていこうという少し前向きな気持ちです。
Posted by fn at 2007年01月17日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

このブログについて | コメント・トラックバックについて | 著作権について | 個人情報の取り扱いについて
Copyright(C)  ITエンジニアだって湾岸ライフ All rights reserved. Since 2005
(powered by Seesaa BLOG)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。