2007年05月30日

俺流プロトコル実装入門 Private Implementation Protocol

大変親しくしている友人から

「私が関わっているプロジェクトから書籍出しました。ネットワークのお勉強にはいいと思うので、各方面で宣伝してください。」

ということですので、この場を借りて宣伝させてください。


私はもちろんまだ読んでませんが、大変難しいことを書いてあるはずです(笑)
amazonの紹介では以下のように書かれていました。

TCP/IPを代表とするインターネットプロトコルの解説書やインターネットの仕組みを解いた本はすでに数多刊行されているが、本書はそのような既刊書と大きく異なるのは、フルスクラッチでゼロから独自のプロトコルを作り上げるという目的の本であるということである。つまり、前提となるテクノロジーは大きく異なるものの、『CPUの創り方』や『30日でできる! OS自作入門』のプロトコル版である。

最初はRFC(Request for Comments/インターネットで必要となるプロトコル仕様や技術、研究、実験結果などのすべての情報がまとめられている文書)のようなモノを想定し、ドラフトからRFCになっていく課程を再現しながらRFCのような仕様書を策定する。具体的な内容としては、SIP*(Session Initiation Protocol/セッション開始プロトコル)をベースとしたIM(インスタント・メッセージ)で使用可能なプロトコルを策定する。ただし、SIPをベースとはするが、本書としてはあくまでゼロベースから設計しているという見せ方をする。

実装過程では、RFCをどう読んで、それをどう設計・実装するかを実際に設計・実装しながら解説していく。最終成果物としては、Stackとそれを利用するアプリケーション(チャットのようなモノ) を想定する。

SIP とはIPネットワーク上でマルチメディアセッションを開始/変更/終了するための、アプリケーション層のシグナリングプロトコルである。IETF (Internet Engineering Task Force)のSIPワーキンググループで提案され、現在はRFC3261で標準化されている。
SIPによって実現するサービスには、IP電話、ビデオ会議、インスタントメッセージ、プレゼンスなど多岐に渡る。本書では、せっかくオリジナルのものを作るなら単にhttpに代わるようなものでなく、SIPをベースにしてより先端的(に見える)なものを目標として設定する。


そんなコアなネットワーク技術に興味のある方は是非買ってやって下さい。「著者と話がしてみたい」「仕事をお願いしたい」などという方はコメント頂ければ幸いです。


タグ:SIP
この記事へのコメント
TCP/IPもそろそろ番号が飽和しますものね。(もう飽和した?)IPv6の時代ですがいまいちまだ世に広まってない感も・・。ただ、IPは利用者には意識しないで利用出来るという点がいいですよね。現在webはそのデータがどこを経由して行き来しているのかは自由という諸刃の剣と言いましょうか、便利だけど無駄な労力を使ってる感じがしますし、是非今後、あふれかえるような情報インフラを整理して快適に便利にwebがいつどこでも出来るようなプロトコールを作っていただけると使う側も嬉しいですよね。
Posted by たい象 at 2007年06月01日 12:12
たい象さん、こんにちは!
コメントありがとうございます!

10年くらいまえからIPv6の時代が来る!なんて聞いていましたが全然ですねぇ〜
でもいつかはホントに来るでしょうが、会社やマンションのネットワーク機器がIPv6に対応しているのか?かなり心配ではあります。
Posted by fn at 2007年06月01日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

このブログについて | コメント・トラックバックについて | 著作権について | 個人情報の取り扱いについて
Copyright(C)  ITエンジニアだって湾岸ライフ All rights reserved. Since 2005
(powered by Seesaa BLOG)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。